読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一看護師の脱東京サマリー

数年看護師してました。さきほど、勇気を出しました。結果、自由になりました。

恋をしてしまいました。



こんな状況で。






職場を辞め、地元へ戻るわたし。



1週間ほど前、彼と出会うまでは、まさか恋なんてしてなくて、自分のことで精一杯で、

もうなんなら男とかほんと興味ないしいらないから、代わりにわたしの境遇をもう少しマシにしてとばかり祈っていました。




恋に落ちるのに、時間は関係ないって久しぶりに思いましたね。



本当に素敵な方です。




男性で、2回目以降も会いたいと思う方は、ここ最近初めてでした。


いつも会う前気分が落ち込み、家を出るのが億劫になるめんどうな出不精なのですが、彼と会う前はそんなことなかった。

待ち合わせ場所で電話しあい、先にわたしが彼を見つけ、電話しながらくるくると周りを見回す彼が本当にかわいくて久々にキュンとしました。






優しくて人の話をよく聞いてくれて、おちゃめでとても素敵な方です。





もう一度会いたいと思った昨日は、わたしがもう地元へ戻る引っ越し当日でした。





これからどうしたらいいでしょうか。




ひとまず、すこし気持ちを落ち着けてみます。

もう少し早く彼と出会えていたら、わたしは仕事をもう少しがんばったのかもしれないし、そうでないかもしれない。



でもあのタイミングがずれていれば、彼とは出会ってなかったかもしれないし、わたしのこの状況だからこんなときに出会えたわけで、すべては偶然が必然的になって起こったことであって、





彼と出会うことも、

出会ってすぐわたしが引っ越さねばならないことも、

それしかない事実なのですね。





引っ越しの当日の夜、彼と食事に行きました。その場所に、大好きな友達カップルが挨拶しに来てくれました。

そして、彼が駅まで見送りにきてくれました。




その思い出だけで、わたしはこれからすこしがんばっていけます。

気持ちを整理して、自分の気持ちに素直に。

こんなに素直に人を好きに思ったのは久しぶりでした。






連絡が来るこないで一喜一憂してしまうけれど、そんな自分を認めて、今日も明日も生きていきます。