読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一看護師の脱東京サマリー

数年看護師してました。さきほど、勇気を出しました。結果、自由になりました。

転職 フリーター 結婚

 

 f:id:thannn:20161009230931j:image

大学時代、社会人、と長年近くで支えてくれた友達が、会いに来てくれました。

 

 

都内に住んでたときは、会えば仕事の愚痴を言い合い励ましてくれ。

打破できない現状に対しての不満は募るけど、何も行動にはうつさない。

そんなとき以来、会ったのは久しぶりでした。

 

 

 

 

 

「ずっとプー太郎するんだと思ってたよ」

 

 

 

か…。

ふと彼女から出た言葉は、まあ、愉快な言葉ではなかったですね。

 

口ではどうとでも言えるけど、きっと他ではいろいろ言いたい放題言ってたんだろうな。だけどわたしは、彼女と久しぶりに話して、やっぱり仕事辞めて正解だったなと思いました。

 

 

 

 

例えばいまの仕事がつらいと感じる今でも、以前の職場を辞めなければよかったとは微塵も思わない。

それは、辞めてからたくさんしあわせな経験をしたし、親の近くにもいられたし、この3ヶ月で得られたものは本当にたくさんありました。

 

 

 

 

仕事に対する考え方は、本当に変わりました。

フリーターなんて。

と、考えるのも、

ニートなんて自分は真っ平御免。一生関係ない。

と考えるのも、人の勝手なのだけど。

 

 

大学時代、そして前の職場でのわたしは間違いなく同じような考え方だったな、と少し反省しました。

でも、それは本当に狭い視野でしか世間を見れてない。世の中にはたくさんの人がいて、

正社員として働いていて貯金があればあるほど偉い

なんてことがなければ

派遣社員で、フリーターで、その日暮らしだから駄目

なんてこともない。

 

 

 

みんな、先のことに不安を抱えつつも、たとえその日暮らしであったとしても仕事をして生きてる。

わたしは、その人自身がそう決めたなら、周りの人間がバカにしたり否定したりする権利なんてまるでないと思っています。

 

それに、一度仕事をしていない時期を経るとわかる、世の中には本当にたくさんの仕事があって、みな自分が生きるために、なんらかの形で自分の人生の時間を切り売りして働いてる姿がどこにでも見えた。

 

 

 

 

 

正社員として働いてない人は社会人として駄目だと判断する人は、そのひとのその価値観なんだと思う。

人を、正社員か、非正規かで判断する人は、非正規くらいの気楽さを本当はのぞんでいるのに、それを実現できない自分がいるから。

自分はこんなにしんどいのに、楽に働いても生きていけるという事実を、認めたくないから。

 

 

 

 

だってそうでしょ?

 

 

「これから先、結婚して、子供がほしいとおもうことが、人生のうち一度はくるとおもう。だけどそのときに、フリーターだったら、なんの保証もない。」

 

 

 

まず、結婚や子育てを本気で人生の視野に入れてない人がいることを受け入れない、その価値観。

 

そして、フリーターの稼ぎや生活の実態を詳しく知らず、フリーターの人生の選択肢を頭から減らしてしまう、その価値観。

 

そして、正社員は保証があり、安定しているととらえている、その価値観。

 

 

 

 

その人の人生経験が、価値観をつくってるから、それはある意味当たり前かもしれません。そうやって考えるのは、彼女が今まで生きてきた中で、その価値観を植え付けるべく洗脳してきた周りの環境があるのかも。そして自分が生きてきた道。

 

 

 

 

 

認めてしまえば、自分の人生を否定してしまうようなことがらは、認めたくないに決まってる。

 

 

 

 

わたしはこうやって、経験をしたから、考え方を変えることができました。

世の中の働いてる人は、形に限らず本当にすごいと思うし、

フリーターが家庭を持ってはいけないとも思わない。

 

 

 

世間体にしばられ、凝り固まった見方しかできないことは、経験してないんだから全く仕方ない。

 

 

だから、わたしのこの考え方を、彼女には一生理解してもらえないんだろうな、と思ったし、

わたしがこれからもし仮にフリーターに転換して暮らしていたとしたら、わたしには面と向かって何も言わないけど、いずれ離れていくんだろう、と思った。

 

 

 

 

でもわたしは、いたくない職場に愚痴を言いながら居て、

正社員でいるただそれだけのことに満足して生きていくなんてことできない。

それはわたしの価値観。

わたしは、好きなことややりたいことをできるならそれをやりたいし、

正社員だって、まず日本の未来がわからないのに保証も何もないと思ってる。

 

 

 

 

 

彼女と話すと、むかしから、古風というかかなり世間体とかも気にした価値観だと思ってたけど、その考え方の乖離が、ものすごく垣間見えた。

 

 

 

でもわたしは、経験がある。

わたしは経験したから、この考えがある。

 

 

わたしの価値観は、わたし自身が誇りを持っています。